【ママ活とは】ママ活アプリで簡単にママを探す方法

ママ活とは

今やSNSだけではなくテレビなど様々なメディアで目にするようになった“ママ活”。

 

ママ活とは、ママと呼ばれる女性と一緒に食事やデートをしお金やプレゼントを受け取るというものです。

 

 

管理人
基本的にお金のやり取りはあるもののカラダの関係はないのがママ活の特徴です。(アクセサリーや洋服などプレゼントだけのやり取りはママ活ではなく姉活と呼ばれます。)

 

このママ活で受け取れるお金ですが、内容によって異なるものの1回の食事で5,000円1万円が相場になります。

 

 

また、デートになると1日2万円3万円ほど。もちろん、セレブのママともなると相場以上の金額を受け取れる可能性も!相場は飽くまでも相場となるのでママと要相談になります。

 

 

まとめると、カラダの関係無しで女性とデートをする代わりに女性が男性へ経済的な支援をするというものがママ活になります。ただのママ活が愛人関係に発展するということもあります。

 

 

そしてこのママ活の反対が、パパ活になります。ママ活よりもパパ活の方が有名かもしれませんね。パパの数に比べるとママの数はまだまだ少なく競争率は高いものの、ここ数年でママ活というワードも有名になったお陰でママ活を始めようとする女性も増えてきました。

 

 

管理人
今回はママ活について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

ママ活の簡単なやり方

 

1 ツイッターでママ活

一番簡単で手っ取り早く、しかも今すぐにでも始められるであろうツイッター。登録に必要なものはなく、スマホやPCなど気軽に使えるSNSの大手がこちらです。

 

 

誰でも使えるのでアカウントを複数所持している!という方も多いのではないでしょうか。しかも完全無料で登録者数も膨大となるとソッコーでママ活が出来そうなイメージしかないわけですが・・・

 

 

実はこのツイッターでのママ活は非常に危険です。

 

▶なぜツイッターなどのSNSでのママ活は危険なのか?

 

誰でも使える=年齢確認や電話認証がない=未成年でも利用出来てしまいます。実際、未成年の男の子がツイッターでママ活を募集し補導されたという事件もあったくらい。

 

 

ママもリスクがあるのでこういった“誰でも気軽に使えるオープンな場所”でのママ活は敬遠されがち。

 

 

管理人
無料で利用できるという点しかメリットがない上に、知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれてしまう可能性も出てくるのでツイッターやフェイスブックなどのSNSを使ってのママ活は避けましょう。

 

 

2 無料の掲示板でママ活

次に思いつくのがこの“無料掲示板でのママ活”です。

 

 

ママ活掲示板という掲示板は存在するのですが、ここは漏れなく悪徳出会い系サイトの業者の巣窟となっているので非常に危険です。

 

 

ここで知り合った女性はすぐにLINEの交換を持ち掛けてきたり、即アポを取ろうとしてくるのですがいずれも援デリ業者の特徴となるので「お!ラッキー♪」と浮かれずに!

 

 

また無料の掲示板はツイッターやフェイスブック同様に“誰でも気軽に使えてしまう”ところが最大のデメリットになります。

 

 

一体どんな人が書き込んでいるのかわからないネットですが、その中でも年齢確認や電話認証が一切ない場所は未成年でも登録出来てしまうので危険です。また、掲示板の場合援デリ業者や美人局などの危険も潜んでいるのでこちらもママ活会場としては不向きになります。

 

 

3 出会い系アプリでママ活

今、ママ活やパパ活で多く利用されているのがこの出会い系サイトです。(年齢確認・電話認証アリで安心!)

 

 

ただ、全ての出会い系アプリでママ活がOKかと問われれば決してそうではないのです。

 

 

管理人
実際、日本で最大手と呼ばれているPCMAXやハッピーメールはママ活やパパ活といった〇〇活をNGとしています。こういったNGサイトではママ活が出来ないので注意が必要です。

 

 

ママ活やパパ活がOKで大手老舗優良三拍子揃っている出会い系サイトはワクワクメールやJメール。

 

 

この2つは現在ママ活だけではなくパパ活サイトとしてもフル活用されています。ママ活に嬉しい機能も備わっているので利用しない手はありません。また、いずれのサイトも運営18年以上なのでママ活だけではなく出会い系サイト初心者でも安心して利用できるのが特徴です。

 

 

ママ活をしてみたいけど、どこで始めれば良いのかわからないという方はもちろん、ある程度リスクを抑えてママ活をしてみたいという方にも出会い系サイトでのママ活がオススメです。

 

▶ママ活募集サイト暮らしより一部抜粋

 

 

出会い系アプリの掲示板にママがあふれている理由

ツイッターやフェイスブックではママも安心してママ活が出来ないと序盤で説明したのですが、ママ活はママ側にもリスクが生じます。

 

 

そのため、出来るだけリスクを排除した場所でのママ活が人気を博しているわけなのです。

 

 

管理人
その中でもよく利用されているのが“出会い系アプリ”。

 

 

男性側はポイントを購入しなければ利用できないのが難点ですが、女性側は無料で利用できるので多く利用されています。

 

 

また“大手老舗優良”三拍子揃っている出会い系サイトは全て出会い系サイト規制法により年齢確認が義務付けられているので18歳未満は利用できないようになっている+電話認証により重複してサイトに登録できないように配慮されています。

 

 

更に、こういった大手の出会い系サイトは全て24時間365日有人によるサイト監視を行っていてセキュリティ面もしっかりしています。

 

 

管理人
下手なSNSよりも安心して利用できるのが最近の出会い系アプリなのです!

 

 

まだまだあります!

 

 

管理人
ママ活(orパパ活)OKの出会い系アプリにはそれ専用の掲示板があるのです。

 

 

そのため、効率よくママ活が出来るようになっているんです。ママ側も、ママを探す側も効率的にママ活が出来ると嬉しいですよね。

 

 

管理人
こういった様々な理由から、最近は出会い系アプリにママが溢れているのです。

 

 

ママの簡単な探し方

 

1 出会い系アプリに登録

次にママの簡単な探し方について紹介していきます!

 

 

まずはお気に入りの出会い系アプリに登録していきましょう。オススメはユーザー数が600万人以上+全国規模で利用されている+運営15年以上の老舗出会い系です。

 

 

これら全てが揃っている出会い系アプリは理想の相手(今回はママ活のママ)をより探しやすく見つけやすくなっているので比較的簡単にママを探せるのです。

 

 

ただ、あまりにも厳しい条件で探すとその分候補が絞られてきてしまうので年齢やエリアはとくにこだわらない程度にしておくとより簡単にママを探せると思います。

 

 

登録方法は簡単で、サイトにアクセス→必要事項を入力→電話認証を済ませ→男性の場合クレカ決済を利用して年齢確認を終了させるだけ!

 

 

メールアドレスを登録しておくとお得な情報をゲットできるのでフリメで登録しておくのがオススメです。

 

 

2 出会い系アプリのプロフィールを充実

登録作業と電話認証作業がすべて完了したら今度は出会い系アプリにおいてあなたの“顔”になるプロフィールの入力を行っていきます。

 

 

ここが空欄ばかりだったり、雑に入力されていたりすると「本気で出会う気あるのかな?」と不振に思われてしまいせっかくの出会いを棒に振ってしまう可能性も!

 

 

デフォルトで用意されている項目は全て埋めるようにし、年収や身長は多少サバ読みし、写真は太陽光の下で撮影した奇跡の1枚を使用してプロフィールをとにかく完璧にしていきましょう!

 

 

一番悩んでしまう自己PRの欄ですがこちらは今回ママ活でアプリを利用することになるので、適当に将来やりたい事の為に今何を頑張っているのか等を入力しておきましょう。

 

 

管理人
大切なのは、ママ活をする自分自身をプロデュースすることです。

 

 

ここで軸がブレてしまうと話がかみ合わなかったりするので、事前にママ活をする自分を作り上げてからプロフィールに取り掛かるとスムーズですよ。

 

 

また写真ですが、蛍光灯の下で撮影すると顔色が最悪なので、太陽光の下で撮影するのがオススメ!間違ってもトイレや洗面所の鏡で自撮りなんていう写真は使わないでください。

 

 

3 出会い系アプリのママ活用掲示板でママを探す

プロフィール+写真掲載まで終わったら今度は実際にママを探していきましょう。

 

 

出会い系アプリや出会い系サイトのメリットはユーザー数が多いところ!全国規模で利用されている老舗出会い系アプリになると都心部はもちろん、地方に住んでいてもママ活のママを見つける事が出来ます。

 

 

ただ、ママを探す際に注意したいのは“検索”です。

 

 

この検索機能を利用すると自分の理想のママを効率的に探し出せるのですが、条件を厳しくすればするほど候補がどんどん減ってしまい最終的には「検索結果を表示できませんでした」「条件に合う人がいません」といった残念な結果になってしまう恐れが!

 

 

管理人
ママ活でとくに気を付けたいのが、ママ活のエリアとママの年齢です。

 

 

エリアやママの年齢にこだわらなければかなりの数がヒットするので是非この辺はこだわらずにママを探してみてください。

 

 

条件を指定する場合は「絶対これだけは外せない!」という条件だけをチェックしてください!

 

 

キーワード検索を使うとより効率よく検索できるのでこちらも活用してみてくださいね。

 

 

4 ママへ丁寧にメッセージを送る

「この人いいな」「この人と会ってみたいな」という女性が見つかったら今度はメッセージを送るわけですが、ここで気を付けたいのが女性は、こちらが想像している以上に様々な男性から猛アピールされているという事実。

 

 

実際、掲示板に1件書き込むと何十ものメッセージが女性に届くわけです。

 

 

その中で自分のメッセージを読んでもらい、返事まで送ってもらうとなると相当確率が低くなってしまうのです。メッセージもポイントを消費するのでムダに送り付けてポイントを消費するよりも試したいのが、日記コメントです。

 

 

こちらは全員に公開となりますが無料でしかも気軽にコメントが残せるのでまずはこちらでやり取りをし、自分の名前を覚えてもらってからメッセージを送るようにしましょう!

 

 

管理人
すると、突然メッセージを送るよりも返信されやすくなり結果的にコストも掛からず効率的なのです。

 

 

メッセージもコメントも、丁寧な文章と言葉遣いを心がけてください!

 

 

これはある程度仲良くなっても続けてくださいね!です・ます口調は文章でも実際に会話をしていても非常に丁寧に、紳士的に見える(=常識がある)のでオススメです!

 

 

5 3、4をひたすら繰返す

そして“③ママ活用掲示板でママを探す”“④ママへ丁寧にメッセージを送る”を繰り返していきます。

 

 

探して→見つけて→送る、というのが出会い系アプリの基本的な使い方になるわけですが、その用途がママ活であろうが人生の伴侶探しであろうが一緒です。

 

 

肝心な事は、プロフィールはかなりガン見されます。

 

 

まず最初にチェックするのはプロフィールです!「この人は不審者じゃないだろうか」「どんな人なのだろうか」「自分に合うだろうか」とプロフィールの隅々までチェックされるので全ての機能を使う前にまずはプロフィールをしっかりと記入しておきましょう!本当に大切です!!

 

 

メッセージは丁寧な文章で!また、メッセージを何度も繰り返してからLINE交換を持ち掛けるようにします。ポイントを消費してしまうからといって2通目でLINE交換を持ち掛けるのはNGです!

 

 

管理人
ママが見つかればここで消費するポイント以上の稼ぎがあるので、ここはケチらないでママのペースに合わせる事が大切です。

 

 

【ママ活攻略】ママ活を成功させるコツ

 

1 ママ活はビジネスだと割り切れ

ママ活をしていくと、いろんな性格や価値観のママと出会う事になります。

 

 

自分とは合わないなぁ・・・と感じる事も多々あると思うんです。

 

 

ですが、ここで“ママ活はビジネスだ!”と割り切っていかないとママ活が負担に感じたり、ママ活そのものがストレスになってしまいママ活が続けられないどころかママ活のせいで体調を崩してしまうということもあります。

 

 

こうなってしまうと本末転倒!

 

 

ママ活はビジネス、を頭に叩き込んでいろんな性格や価値観のママとママ活をしていきましょう。何か嫌な事があったり、言われたりしても「これはビジネスだから」と一線を引いておくと気持ちもずいぶん楽になりました。

 

 

管理人
割り切る事、簡単そうですが慣れるまでは結構難しかったり大変なこともありますが是非挑戦してみてください。

 

 

2 ママ活成功者は甘え上手

末っ子って甘えん坊が多かったりしますよね?逆に、長男はしっかり者が多いので甘える事が少し苦手だったり、そもそも甘えるという事がどういう事なのかわからないという方も多いと思います。

 

 

さすがにおんぶにだっこ~はドン引きされてしまうのですが、頑張っているんだ!というところも見せておいて要所要所でママに助けてもらうのが適度に甘えられて良いと思います。

 

 

例としましては・・・(学生の場合)普段勉強が忙しくてなかなかバイトが出来ない!生活が苦しい!というのをママにアピールして生活費の援助をしてもらったりなど。ママ活の基本の部分ですよね。

 

 

ママ活の内容や相手にもよるので一概に「こうやって甘えた方がいい」とは言えないものの、ママが「こうしてあげる」という提案があったら遠慮せずにホイホイ甘えて良いと思います。

 

 

3 ママ成功者は聞き上手

ママ活はビジネスです。

 

 

ですので、俺が!俺が!というタイプは上手くママ活が出来なくなってしまうのでここはママに2,3歩譲った姿勢でいる事が大切です。

 

 

全員がそうとは限らないのですが、お喋りなママだったり日頃の不平不満を口にするママは少なくとも存在します。

 

 

こういうママにぶち当たった場合こちらは完全に聞き役に徹する必要があります。

 

 

こういうママは僕たちからのアドバイスを求めておりません。話してスッキリするんだと思います。ですので、間違ってもお門違いなアドバイスをしないように!ママの気を悪くしてしまう事の方が多かったです(笑)

 

 

一方、お喋りではない大人しいママもいます。大事な事は“静かな環境を好むママなのか”“緊張して話せないのか”を見極めましょう。

 

 

管理人
緊張して話せない場合は、共通の話題だったり素直な感想「これ、美味しいですね!」「これ、すごく楽しいですね!」から話を広げるように工夫する必要があります。

 

 

4 ママは遊んでいる若者は嫌い、嘘でも何かキャラ設定しておけ

ママは基本的に遊んでいるだけの若者を好まない傾向にあります。

 

 

実際、ママ活の一線で活躍している男性陣は医大生であったり、医大ではなくともどこかしらの国立大であったりと普段勉学に勤しんでいる方が非常に多いのです。

 

 

ですので、将来性皆無!なニートがママ活をしようと思っても上手く行くわけがないのです。だって、将来性が見いだせない若者を自分のお金や時間を費やしてまで応援しようとは思いません。

 

 

そこで、現在将来の夢も将来の夢の為に何か頑張っている事がない人でも、“キャラ設定”を作っておく必要があります。

 

 

これは出会い系サイトや出会い系アプリに登録した時点で作っておく必要がある超重要項目となります。キャラ設定を決めたら、今度はボロが出ないように色々リサーチをしておきましょう。

 

 

管理人
ママ活をやるということは、俳優になる必要があるのです。役作り、かなり大切ですよ!

 

 

5 ママは奇抜な服装が嫌い

ママ活ではどんな服装で行くのが正解なんだろう・・・?と服装も悩んでしまいますよね。

 

 

実は正解という服装はありません。

 

 

ただ、絶対にNGなのが奇抜なファッションや清潔感がないファッションです。ママ活は食事でも何でもデートです。

 

 

女性とデートをする時の服装をイメージして頂くとわかるのですが、奇抜だったり清潔感のないファッションではママに引かれてしまいますし、リピートに繋がらなくなってしまう恐れも!

 

 

ママの好みもありますが、大事な事は“清潔感のあるファッション”で挑む事です。

 

 

白や薄いブルーは清潔感の権化!という色味なのでシャツに持ってくるとオススメです。汚い足は見たくないので、暑くてもハーフパンツは避けましょう。

 

 

白(orブルー)シャツ×(デニムor黒)スキニー、等がオススメ。ママに強いこだわりがあれば全身コーデを買ってくれるかもしれません。

 

 

同時に気を付けたいのが、ヒゲやニキビ、フケ、爪など。こういうところもトータルでチェックされるのでぬかりなく!!

 

 

ママ活の相場ってどれくらいなの?

ママ活で重要なのはこの“相場は?”のお金問題です。

 

 

正直言って、ママによってその相場はマチマチなのです。

 

 

食事代だけでお気持ちを頂けないママもいれば、食事代の他にお気持ちとタクシー代を渡してくれるママもいますし、遠征の場合宿泊費を別途渡してくれるママも存在するので、1回のママ活でもらえる金額はそれぞれです。

 

 

それでも一応相場を紹介していきます。大体日本全国一緒なので地方だからこれよりも低いということはあまりありませんので参考までに!

 

 

食事のみ・・0円(食事代はママ持ち)1万円
デート・・・1万円3万円(+別途プレゼントがあったりすることも)

 

※月極の場合、定期的に会って10万円という方が多いようです。また、基本的にカラダの関係がないママ活ですがカラダの関係アリになるとこの相場よりも多めに頂ける事があるそうです。

 

▶ママ活の相場ってどれくらい?具体的に何をするの?

 

 

ママ活で詐欺にあわないようにするためには?

こちらも心配になりますよね。

 

 

ママ活で詐欺、いわゆる美人局であったり結婚詐欺であったり、支払われるはずがバックれられてしまったりとか本当に色々な問題があります。

 

 

ママ活で詐欺に遭わないようにするためにも、無料で誰でも利用できるようなSNSでママ活をしない事が大切です。

 

 

素性が知れない相手と出会うのは出会い系サイトでも一緒なのですが、そこに年齢確認や電話認証があるかないかでは全然違うんです。

 

 

ですので、とくに登録作業の必要のない掲示板だったり、未成年でも利用できるようなSNSを使ってママ活をするのは避けましょう。

 

 

非常に危険です!!

 

 

また、「ちょっとこの人危ないかも」と直感に頼る事も大切です(笑)勘、になってしまうのですが直感って信用できることも多かったので迷ったら勘に頼ってみるのも悪くないと思いますよ。

 

 

おすすめのママ活アプリは?

 

1 ワクワクメール

大手・老舗・優良三拍子揃った大手ママ活アプリ(出会い系サイト)。

 

 

全国規模で利用されているので、地方に住んでいる方でも気軽にママ活が出来るようになっています。

 

 

コストが掛からないところも魅力的。女性ユーザーも多い分、理想のママや都合の良いママを見つけやすくなっているのもワクワクメールの特徴です。

 

 

2 Jメール

こちらも大手・老舗・優良三拍子揃っている大手ママ活アプリ(出会い系サイト)となります。

 

 

メインはワクワク、サブでJメールを利用している人も多いのですが意外と穴場なのがこのJメールです。

 

 

“誘い飯”は中でもとくに使いやすいのでワクワクと併用するのもオススメです!もちろん、こちらメインでもOK!

 

 

3 イククル

元々西日本で利用されていたイククルですが、運営18年以上の老舗出会い系サイトの1つで今では全国規模で利用されています。

 

 

こちらもコストが掛からないママ活アプリになり、他のサイトには無いタイプの異性を見つけられるということもあり穴場サイトでもあります。

 

 

イククルもかなりのユーザー数となりますので、理想の異性を見つけやすくなっています!

 

 

ママ活アプリでママを簡単に探す方法 まとめ

長くなってしまいましたが、いかがでしたか?

 

 

肝心な事をまとめると、無料のSNSでママ活を募集しない事・キャラ設定をきちんと考えてからプロフィールを作る事・ママと会う時には清潔感を重視したファッションを意識すること!などなど・・・。

 

 

ママ活って女性と食事するだけでしょ?と単純に考えていると上手く行かなくなってしまいます。

 

 

ママ活で稼ぎたい!と思ったら設定をきちんと考えたり、ママに好かれるように役割をきちんとこなしたり様々な努力が必要になります。

 

 

ママ活の相場は食事<デートの順で高く、ママによってはプレゼントや交通費を頂けることもあります。

 

 

最初は単発食事デートで場数を踏んでその後に月極になれるようにステップアップさせていきましょう。

 

 

最初から月極を狙うと失敗します!また、初回から月極を提案してくる女性は詐欺師の可能性も出てくるので気を付けてください。